iPhoneの無料アプリ

iPhoneの無料アプリ

 ある日ふと寂しくなって、iPhoneの無料アプリを使用して、誰かと話してみたくなった。iPhoneのSNSのランキングを見てみると、いろいろなアプリがある。その中で、ひまトーークというアプリを使ってみた。
 すぐにダウンロードできて、開いてみると、名前や住んでいる場所で検索ができるみたいだ。そこで検索してみると、顔写真と名前が表示されて、すぐに近くに住んでいる人と会話することができた。
 写真で自分のタイプの子が選べるし、プロフィールには趣味も書いてあって、すぐに自分とノリが合う子がみつかりそうで、すごく良いアプリかなーと思ったのだけれど、よかったのはそこまで。
 会話を続けていくのが大変だ!とにかくなによりも競争率が高い。何人かの女の子に聞いてみたのだけれど、多い時で1日に100人くらいの男から話しかけられるらしい。
 そんな人数から話しかけられるものだから、女の子は普通の会話や普通のキャラクターの男には飽き飽きしているし、とにかくモテるものだから、かなり態度がでかくなっている子が多い。

こちら

たまーに性格いい子にあたるけれど、日常の会話をするだけでもなかなか難しいような子がほとんど。だから、一通一通メールにはかなり気を使う。出会うだけでもなかなか大変だ。そういう駆け引きを楽しめる人には向いているかもしれない。
 私はあまり向いていないのだけれど、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるのか、30人に1人くらいは出会え、いろいろすることができた。

セフレの友達が、偶然近所に引っ越してきてた

以前付き合った彼女との馴れ初めです。年の若い娘で、10代だったとしか言えません。
少しややこしいんですが当時出会い系アプリで、ある女性と知り合いセフレ関係になってたんです。
このセフレと一緒に遊んでる時、セフレの携帯に電話をかけてきた娘が、彼女になったってわけです。

こちら


セフレとこの娘は幼馴染で家も近いらしいんですが、帰る時一緒に送って欲しいって話でした。
そろそろ送る時間だったし、わざわざその娘だめのために送るなら面倒ですが、どうせセフレを送っていかなきゃならんのだからついでにいいよってことで、迎えに行って送りました。この時が初顔合わせです。外見は普通レベル、とくに美人ってほどではないですが、よく笑ってる笑顔の素敵な娘っていう印象でした。

なんとなくこの娘が私に好意を持ってることはわかったんですが(車で送っていってもらってるっていう立場もあると思いますが)、セフレが横に居てる手前、アプローチはしませんでした。
セフレの地元まで距離でいうと20kmぐらいなんですが夕方の混雑してる時間ってことで一時間ぐらいかかりましたが、その分一緒に話する時間を持てました。

こちら

ただ、この時はこれで終わりで、連絡先とかの交換もありませんでした。

関係が発展したのは3ヶ月ぐらいした後の夏でした。
深夜1時頃に私が近所のコンビニに買い物に行くと、声かけてくる娘が居たんです。そう、セフレの友達です。
結構私の車は目立つタイプなんで、駐車場に停まってる車を見て私だっていうのはわかったんでしょうね。
ここで疑問なのが、この娘の自宅はセフレと同じあたりなのになぜここにいる?夕方ぐらいなら遊びに来たものわかるが、今は深夜だし、どういうこと?ってことです。
とりあえずコンビニで買い物をしてから、私の車の中でかるく話したんです。
どうも家族とはうまくいかないようで、家を飛び出して今キャバ譲してる、家はこの近くのマンションで同僚とシェアして住んでるってことや、そのマンションの場所も教えてくれました。
コンビニから50mぐらいの距離だし飲み屋街にも近いし便利なとこだよねって話から、私はどこに住んでるの?って話になりました。

こちら


ここから500mぐら先のマンションで一人暮らししてて、ここのコンビニは近いからよく来るで〜て話してました。

生活時間帯が合うから、何度かコンビニで会ってるうちに家にくる?って展開になりました。
その頃にはセフレとは自然消滅してましたし、そのことも彼女には伝えました。やっぱり彼女の中に友人の彼氏(彼氏ではないが)とエッチしちゃうっていうのは抵抗があったみたいで我慢してたようで、そのことを伝えてからですね、私の家に行きたいって言い出したのは。
結局その日はそのままエッチしました。付き合うって決まったのはエッチしてからです。
向こうは地元から飛び出してきて知らない地域で仕事してるわけだし、不安だったんでしょうね。向こうから告白してきて、それを私がOKしたって感じです。
それからは半同棲状態の関係で付き合いました。


こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>