出会い系アプリで彼女ゲット!

出会い系アプリで彼女ゲット!

私には彼女がいます。今付き合ってる彼女は出会い系で出会い、付き合うことになった女性です。
何故出会い系を利用したのかというと、周りに付き合っても良いという女性がいなかったのと、今まで会ったことがない人と出会うという機会が全くなかったからです。
登録してすぐくらいに一人の女性と会いましたが、その子とはその一回しか会いませんでした。
そしてその後も続けたのですがある女性と仲良くなりました。それが今の彼女です。メッセージをやり取りするようになり、趣味がとても合うと感じました。そして話していてとても楽しかったのと、マメに返信をくれるので自分とのやり取りを少なくとも楽しく思ってくれてるのかなと感じていました。
ある程度仲良くなりこちらから会わないかと誘うとオッケーが来て会うことになりました。
彼女は地方から来た子でまだ私の住んでる所には来たことがないと言っていたので、地元を案内することにしました。私の地元は横浜なのでそこそこ観光する所があり、デートスポットなどを調べて案内しました。
初めて会ったのにすぐ打ち解けられたし自分が素でいれる相手だと感じました。その日は別れてまた会わないと誘うと是非と言われ会うことになりました。
既に私は好きになっていたので次に会ったら告白しようと思っていましたが、実際は告白された側でした。
理由は私とほとんど一緒で今後もずっと仲良くいれそうだと感じました。
こうして彼女と付き合うことになりましたが、出会い系アプリを利用して本当に良かったと思いました。

大人の関係になった女の子との体験談

1年前に5年間付き合っていた彼女と別れてもう30歳です。
もう恋愛はやめて割り切った大人の関係の女の子を探そうと思いました。
出会い系アプリはそんな時に始めました。

出会い系アプリを続けていると大人の関係になりたい女性かどうかがコメントでなんとなくわかるようになってきて、そういう子に手当たり次第メッセージを送りました。
返信なしが多かったですが、その中でプロフィール画像の可愛い女の子から返信がありました。
反応が良かったので「会って飲もうよ」と誘いました。

待ち合わせに来た彼女は25歳のK美ちゃん。
可愛らしい雰囲気の美人で華奢な体が思わず抱きしめたくなってしまいます。
早速お酒が飲めるお店を見つけて中に入りました。
僕は普通に出会いを求めていましたが、K美ちゃんは憂さ晴らしだと言っていました。
彼氏に最近捨てられて恋愛ってなんなんだろうと馬鹿らしくなってしまったそうです。
酔いが回ってきたのか「体が欲しいならはっきり言えばいいのに」などと過激な愚痴も言い始めました。
愚痴の聞き役になっているとようやくすっきりしてきたのか明るい雑談も話せるようになっていました。
お店を出る頃にはすっかり打ち解けて、酔いの勢いで「K美ちゃんの体が欲しいな〜」とさっきの言葉をそのままK美ちゃんに言いました。
K美ちゃんは「いいよ〜」と言ってくれました。

ベッドでK美ちゃんを横たわらせると小ぶりで形のいい胸の感触を楽しみます。
真ん中の突起を愛撫するとため息が徐々に可愛い喘ぎ声に変わってきて興奮します。
足を広げてクンニをしていき、アソコが濡れていくことを確認して満を持して挿入しました。
K美ちゃんは可愛らしい雰囲気から一気に色っぽい雰囲気に変わりいやらしい喘ぎ声に変わりました。
僕はそんなK美ちゃんに興奮し何度も何度も突き続けます。
最後は2人同時に絶頂に達することが出来ました。
「これからも会いたいな」
僕がそういうとK美ちゃんもうなずいてくれました。

それからはお互い寂しいときに会って、夜は体を交わらせています。
今はこの距離感がお互いにとって良いのだと思います。



<<前のページへ   次のページへ>>