やはり待っててはダメです。攻めないと!

やはり待っててはダメです。攻めないと!

友人の結婚式に参加した私は友人の幸せそうな顔を見ると急に寂しさを感じてしまいました。それは長年交際していた恋人との別れがあったからです。

二次会も早々と切り上げた私はネットカフェに行き出会い系アプリに登録してみました。プロフィールも詳細に書き込んだ方が良いという記事を読んだことがあったので各項目すべてを正直に入力しました。

漫画本を読みながら返事を待っていたのですが、結局その日は返事がくることはなく帰宅することとなりました。

翌日になっても返事が入っていなかったので、こっちから攻めなければならないと思った私は年齢が近い女性を検索にかけてみました。すると地域も絞ったにも関わらずかなりの量の女の子が検索されて、一人一人をチェックするのに大変でした。

しかし、プロフィールやコメントを読んでいると私のように異性を求めている人が多く登録されてるんだなと感心しました。これなら新たな恋人ができると確信した私は根気よく好みの女の子を探しだしました。

こちら



そしてとうとう私が理想とする女の子を発見してコメントを残しておきました。やることはやったので後は返事を待つのみだったので、その後は仕事に集中することになりました。

仕事を終えた私は電車内でスマホを見てみるといつの間にかコメントが届いていたのです。人目を気にしながらコメントを見てみるとメル友からだったら友達になってもいいですよ。という内容だったのです。

これを機にこの女の子とのLINEのやりとりが開始されて今では映画や食事に行くほどの仲へと発展しています。

出会い系で直接会えることになったらとにかく飲みに行く

出会い系アプリを利用して心がけていることは
直接会える機会を得たら「とにかく飲みに行くこと」
を目標にしています。

お酒の力は本当に恐ろしいものがあります。
一見真面目そうな女の子が飲むと変わっていく事例をたくさん経験してきました。

20代後半のOLと出会い系アプリでつながることができました。

こちら



会話の場をLINEに持っていって、とにかくマメに送信し続けました。

大阪の繁華街で金曜の夜に待ち合わせをしました。

実際に会ってみるとすごい地味な娘で、
これはホテル行きの攻略は難しいかなと
一瞬不安が頭をよぎりました。

食べ物もそこそこおいしいバー風のお店に入りました。

ありきたりな会話から始まって、なかなか会話が弾まず大苦戦しました。

でも、OLにお酒を勧めるとよく飲むんですこれが。

だんだんお酒が入ってくるにつれて、だんだん饒舌になってきました。

あとはとにかくほめまくりました。
服装とかカバンとか、仕事ができるキャリアウーマンに見えるとか。

彼女の様子をじっくりと観察しながらトークを続けてきましたが、
ある変化に気がつきました。

股が開いてきているではありませんか。

だんだん心を許してきてきる証拠でしょうか。

こちら



意外と地味な女の子の方が妙にそそられるものがありました。

これはいけるのではないかという期待感が高まってきました。

店を出るころにはけっこう酔いがまわってきており、
こっちもいい感じでアルコールが入って自信がみなぎってきました。

道を歩くころには手をつないでも抵抗されず、
勝利を確信しました。

あとはホテル街につながる裏路地に向かいました。

今回もアルコール作戦大成功でした。

正直出会えるとは思っていませんでした

暇だし、同じ趣味の人と軽く話しをできたらいいなぁ程度で出会い系に登録しました。下ネタメールが沢山きたので「やっぱりそうだよなぁ期待しちゃだめだよなぁ」と思っていたのですが、中にはまともな人もいて、その数人とやりとりを開始しました。
ネットだけで話しているのも楽しかったのですが、徐々にこの人の顔を見てみたい直接話してみたいと思うようになり、会うことになりました。

こちら


この時点でもまだ偏見があり、出会い系を利用するんだから気をつけないと、変な人かもしれないんだから、と身構えていました。
当日直接会ってみると変な人でも何でもなく、まともそうな人ですし話もネットと同じで面白い人でした。
相手も、同じ趣味の人と会話をしたいけれども身近にはいなかったので出会い系に登録してみた、とのことで親近感がわきました。
趣味の友達を作る感覚だそうで、私も男性と付き合いたいという気分は最初はありませんでしたので、彼とは安心して話すことや趣味について打ち明けることができたり、カラオケですが密室に行くことができました。
あんまり女性慣れしていないのか、話は面白いのですが、こちらに手を出してくる様子がありませんでした。
しかし何度か会って話していくうちに、こちらに対して心を開いてくれて互いに何となく好きだなぁというようになってきました。
今もこの男性と付き合っていますが、出会い系は「出会い系」と銘打っているものの、男性慣れ女性慣れしていない人がほとんどですのでガツガツ女性に食いつかないほうがモテると思います。



<<前のページへ   次のページへ>>