彼氏持ちのドラッグストア店員

口元くらいから下しか見えていませんでしたが、ちょっと美人感がある女性にメッセージを送ってみました。数十分程で返事が来ました。
女性「あたし、会う気ないけどいい?」
なんと。じゃあなんで登録してんねん、って感じでしたが訳を聞くと、暇つぶしに話し相手、メール相手を探しているのだそうです。
しかも、彼氏がいるとの事。これは早々と切って次に行ったほうが良さそうだな、と考えていました。
でも、会えないとわかるや否やすぐに「じゃあいいや、バイバイ」てな事がしにくかったので少しの間やり取りをしていました。
ちなみに彼女は同じ地域に住んでいて、歳は27歳。ドラッグストアでバイトしているとのこと。彼氏は3つ上でどうやら遠距離で、それで寂しくて出会い系を使っているっぽい感じでした。
どうせ会わないということで興味本位もあり気兼ねなくエロい質問なんかもしていました。
俺「彼氏と月どれくらい会ってんの?」
女性「会わない月もある。2か月に一回は絶対会うけど」
俺「マジで?めっちゃ寂しいやん。」
女性「うん、結構仕事も忙しいとかで中々会えない」
俺「俺なら絶対我慢できんなあ。2か月に一回しか彼女とエッチできんやん」
女性「やっぱそういうの男は辛いん?」
俺「そらそやなあ。ってか女でも辛いやろ流石に。」
女性「まあ、多少は。

こちら


俺「会った時はさすがにするんやろ?」
女性「うん。ラブホで会ったりすることが殆ど。」
俺「それはそれで寂しいな。遠距離は大変やな」
それからもヒマな時に時々彼女の愚痴や相談にのってあげていました。自分から連絡しなくても3日ほどあけば彼女から「何してる?」等と連絡が来るようになっていました。

ある時彼女からこんなメッセージが届きました。
女性「彼氏にドタキャンされたー(T_T)」
どうやら二ヶ月に一度の会う約束すらもドタキャンされたようです。
俺「マジかー、彼氏何やって?」
女性「急に仕事が入ったからやって。」
俺「うーん、まあ仕事やししゃあないっちゃしゃあないけど、ちょっと酷いなあ、それ。」
女性「こっちかって予定空けて待ってんのにほんまむかつく。」
俺「せやんなー。じゃあ、俺が代わりに飯で連れていったるわ。」
このメールの後少し返信に時間がありました。勢いで誘ってみたものの、やっちゃたか?と思いましたが
女性「ええん?(^_^;)やったら連れてってもらおかな。」
と来ました。どうやら今回はさすがに彼氏に対してご立腹のご様子。自分も単純に彼女がちょっと可哀想に思えていました。

その日は自分も仕事だったので仕事終わりに待ち合わせをしました。

こちら

彼女は黒い服にベージュのスカート、青いトートバックを持っているとのことで自分が待ち合わせ場所に到着すると条件に合う娘が待っていました。
俺「◯◯ちゃん?ごめん、待たせてもーた?」
女性「あ、◯◯くん?ううん、全然まってへんよー」
遠くから彼女を発見した時からちょっと思ってたが・・・想像していたよりカワイイ!サイトで見た写真では顔はわからなかったものの、髪型や雰囲気が幼いカワイイ感じだったのですが実物は肩下くらいまでの髪を後ろで結って格好も黒のノースリーブブラウスから出た細い腕が色っぽくて大人の綺麗な女性という感じでした。
俺「想像してたよりめちゃ大人っぽくてビックリした!」
女性「ほんま?w嬉しいなー」
俺「こんな娘放ったらかしとくとかちょっと考えられへんなー!」
とりあえず予約しておいたレストランに移動しました。
俺「何でも好きなん注文してええで。」
女性「ええの?何か申し訳ないなー」
俺「気にせんでええて、俺今日は彼氏代理のつもりで来てるしw」
ゆっくり会話しながら食事を終え、レストランを出ると雨が降っていました。
女性「めっちゃ美味しかったご馳走さま!」
俺「それは良かった良かった。ところでめっちゃ雨降ってんねんけどどうする?どっかもうちょい遊びいく?」
女性「ほんまやー、うん。

こちら

行きたい。」
ということで軽くちょっと飲みにいく事になり近場のバーに移動しました。

カップル席のような2、3人で使うくらいの個室が空いていたのでそこに座りました。
俺「そういや最初会わへんって言ってたやんな。無理に誘ってしもたかな。」
女性「そんなことない。嬉しかった、今日は有難う。一人やったら泣いてたかも。」
俺「まあ俺は◯◯ちゃんに会ってみたかったし良かったわ。」
女性「・・・あたしも会ってみたかった。」
キュンとしましたw
俺「遠距離やったら、彼氏の浮気とか心配ちゃう?」
女性「ってか、たぶんしてる。」
俺「え?何でそう思うん?」
女性「一回携帯みたら女と遊びに行ったっぽいメールがあってん」
俺「マジで!?」
まあそれだけではまだ全然無実の可能性あるでしょ、と思っていると
女性「彼氏の家に泊まってヤったみたいなん書いてあった」
・・・それは確定ですわ。彼氏迂濶すぎるっしょ。
俺「それは・・もう疑いようないかもな」
すると彼女は泣き出してしまいました。
女性「それでも彼氏の事好きやったしまだあたしのことも大事に想てくれんねやったら頑張ろうって思てたけどもう無理や。あたしとの約束ドタキャンして浮気してるんかと思うと耐えられへん」
まあ、そこは本当に仕事かもしれんけど。

こちら

と思いましたがとても言えませんでした。
泣いている彼女の頭を撫でて慰めてあげると彼女は自分に寄りかかって泣いていました。
少し落ち着くと彼女が頭を上げてこちらをウルウル涙が溜まった状態で上目使いの形で見つめてきて、その姿がめちゃくちゃ色っぽく見えて思わずキスをしてしまいました。一瞬かなり驚いた様子でビクッと体が動きましたが、彼女は拒否することなく唇を動かしてきてくれました。
暫くの間何度もキスしていると
女性「今日は◯◯君にずっと一緒におってほしい」
と言い出して
俺「・・ええん?」
と聞くと無言で頷いてくれたため、店を出てラブホに直行しました。
彼女は胸はかなり、と言ってしまっていいくらいありませんでしたが体は細く美白で凄く綺麗でプレイ中かなり自分に甘えてきてくれて、それが可愛く興奮しました。
翌日、ホテルを出て一緒にカフェで朝食をとっていると
女性「やっぱりまだ彼氏のこと好きやし、頑張る」
と言い出し、おいおいマジかと思い「止めといたほうがいいと思うけど」的な事を言いましたが彼女の決意は固く完全に盲目状態。最早どんな男なのか少し気になるレベルです。しかし別れ際に
女性「もし、またどうしても寂しい時は会ってくれる?」
と、言ってきたので勿論いいよ、と答えました。
翌週には早くも彼女から連絡が来て今度は自分の家でエッチしましたw


PCMAX
一番使っているサイト。

ワクワクメール
二番目に使っているサイト。

YYC
使ってないけど有名。

イククル
使ってないけど有名。


<<前のページへ   次のページへ>>